WiMAX 乗り換え

WiMAXの乗り換え
キャンペーンや料金で選ぶポイント

WiMAXに他のモバイルインターネット通信から乗り換える、WiMAXの他のプロバイダーから乗り換える、そんな方におすすめのWiMAXを解説したサイトです。

WiMAXのプロバイダから料金・価格やキャンペーンを比較するには下記比較サイトをご覧ください。
attention.pngWiMAXプロバイダ20社を比較

WiMAXの「乗り換え」はどうすれば一番お得になるの?

WiMAXは通信速度などは若干プロバイダーで異なるもの、イーモバイルやソフトバンクのウルトラWiFiを使っているけどWiMAXのほうが良さそう、じゃあどのWiMAXを選ぶのが一番お得になるの?

というわけでWiMAXの乗り換えで一番お得になる方法、他社からの乗り換えで一番おすすめの方法を解説していきます。運営者の私はWiMAXを利用していますが最初はどこのWiMAXのプロバイダーに乗り換えるのが良いのか、イーモバイルにするかULTRA WiFiにするか悩みましたが結局はあるポイントをおさえれば大丈夫ということが分かりました。

WiMAX乗り換えで確認すべき3つのポイント

3600Rpink.jpgWiMAXへの乗り換え、WiMAXのプロバイダー間での乗り換えで一番確認しておくこととしては現在の通信料金と比べて安くなるのか、速度は変わらないか・速くなるのか、契約期間や解約については問題ないかということに注意することが大切です。まとめると3つのポイントに気をつけたほうが良いでしょう。

1.料金は安くなるのか、キャンペーンなどでお得になるか?
2.通信速度に問題はないか、利用可能エリアに入っているか?
3.契約予定の期間で解約金が発生することはないか?

以下よりそれぞれ3つのポイントについて解説していきます。

1.料金・キャンペーンを意識して乗り換える

現在利用している通信会社の料金はいくらかを確認しましょう。最低でも現在の月額の価格よりも安いことが望ましいです。WiMAXの場合は通常なら3,880円ですね。WiMAXのプロバイダーによっては2,999円の月額料金で利用できる会社もあります。2,999円で利用できる会社はbroad wimaxです。おすすめです。

キャンペーンに関してはキャッシュバックが受けられる会社が多く存在しています。現在利用している会社のキャッシュバックを受けていたとしても他社に乗り換えればまた受けられますので問題ありません。同じ会社にまた後で入りなおすというのはできませんのでご注意ください。

キャンペーンについてはキャッシュバックが多いところを選んでいくとお得になります。最近では1万円とか2万円を利用数ヵ月後に現金が戻ってきますどの程度続けて利用するかによりますが、この点はイーモバイルやソフトバンクのULTRA WiFi, ULTRA SPEED, LTEなんかよりお得になる点です。

通信速度が改善する、エリア内か確認する

WiMAXを現在利用していて他のプロバイダーに乗り換えるというような場合には通信速度や通信可能エリアかどうかはあまり問題ではないかもしれません。

多少、通信速度が減衰するなどといったことがプロバイダーが異なれば起こりうることですが最近ではあまり問題にはなりません。エリアについてもUQコミュニケーションズのUQ WiMAX回線を借りているので他のWiMAXに乗り換えたとしてもエリアが変わるちうことはありません。

イーモバイルやウルトラWiFi LTEなど他社の通信サービスからの乗り換えする場合はエリアや通信速度には注意が必要です。LTEと比べると速度は劣りますが現時点でエリアについてはWiMAXが上回っています。

料金との兼ね合いにもなる問題なので総合的に判断すると良いでしょう。もちろん、利用地域のエリアはサービス対象内に入っているかは確認すべきです。

解約金が発生しない・利用する期間を改めて確認する

インターネット通信のサービスや携帯電話の契約にありがちな問題として契約期間と解約金の問題があります。

第一に、現在使っているインターネットサービスの契約期間は必ず確認し、2年縛りなどといった状態であれば指定する月以外に解約した場合は解約金を請求されることが多いです。まずはそちらを確認したほうが良いでしょう。

次にこの後どのくらいの契約期間になるのか、ということは予想しておいたほうが良いでしょう。WiMAXに乗り換える場合は年間パスポートプランに契約した場合、通常1年契約か2年契約となります。

1年契約というのはかなり限られるので注意が必要です。たいていは2年だと考えておいたほうが良いでしょう。ちなみに1年契約できるWiMAX業者のおすすめはbiglobe WiMAXです。

WiMAXの乗り換えでおすすめのプロバイダーは?

WiMAXの乗り換えにおすすめのプロバイダーを利用目的で選ぶ

以上の3つの確認ポイントを踏まえ、どのWiMAXに乗り換えるのが良いのかおすすめを紹介します。それぞれの利用シーン、利用目的で分けてみました。

とにかく月額料金を安くしたい

月額料金を安くする、現在3,000円台の利用料金を支払っているなら業界最安値クラスのプロバイダーがあります。Broad WiMAXは月額2,999円で利用可能です。3,880円のWiMAX料金に比べて年間で1万円近く安くなる計算です。長く使えば使うほど安いということになります。

キャッシュバックなどキャンペーンが充実しているプロバイダーが良い

月ごとにキャッシュバックのキャンペーンは変わりますが、特に充実しているのがVOYAGE WiMAXとBIGLOBE WiMAXです。VOYAGE WiMAXは年間を通じて2万円近いキャッシュバックを行っているので確認してみてください。BIGLOBE WiMAXも1万円以上のキャッシュバックを年間を通じて行っていますので要確認です。

1年契約で乗り換えたい

通常、年間パスポートの契約の場合、途中で辞めない条件で安くなっています。その期間が普通は2年で設定されています。ですので、WiMAXプロバイダーでは2年以内に契約解除・解約となった場合には解約金を支払うことになります。たいてい9,600円前後です。しかし、1年契約で辞められるプロバイダーもあるんです。それがBIGLOBE WiMAXです。BIGLOBE WiMAXなら1年後、2年後に解約しても解約金が発生しない期間を設けていますのでその期間内に辞めれば解約金は発生しません。

通信が安定しているプロバイダーが良い

インターネット網の通信においてはプロバイダーの範疇なのでUQ WiMAXとは関係ない部分になります。どうしても深夜は重いと感じることがあれば老舗のプロバイダーに切り替えることも視野にいれると良いでしょう。おすすめはBIGLOBE WiMAXです。インターネットプロバイダーとして老舗でインターネットが始まったパソコン通信時代から事業として行われています。当時はNECでした。現在は子会社化したNECビッグローブが運営しています。

解約金が少ないプロバイダーに乗り換えたい

どうしても途中で解約することが発生すると思います。引越し・転勤など未来のことは分かりません。ただ、解約金に1万円程度を払うのは痛い。そんな中、解約金を5,000円程度に抑えることができるプロバイダーがあります。BIGLOBE WiMAXなら2年目の解約金は5,250円です。しかも上述したように1年契約が出来るので解約することは分かっている、ただしいつになるか分からないという方におすすめのWiMAXです。


まとめ

総合的にみてBIGLOBE WiMAXがおすすめです。非常にバランスが良いです。キャッシュバックも充実し、解約についても1年契約でき、通信も安定しています。BIGLOBE WiMAXがWiMAXの乗り換えに一番おすすめです。


ビッグローブも含めたWiMAXのプロバイダ20社から料金・価格やキャンペーンの比較についてもあわせてご確認ください
arrow_red.gifWiMAXプロバイダ20社を比較